時代のニーズに合わせた金融の仕事

時代のニーズに合わせた金融の仕事

高品質な金融商品の提案と提供が行われているというKOYO証券は、東京都中央区東日本橋に本社が構えられています。さまざまな企業のオフィスが建ち並ぶエリアに本社が構えられているKOYO証券は、この地域からさまざまな金融サービスの提供を行っているようですし、これまで大勢の顧客にサービスを提供してきたそうです。KOYO証券は話せる、頼れる証券会社でありたいと考えていると言いますし、それをモットーにビジネスが行われているようです。常に顧客とはフェイストゥフェイスで対応しているそうで、信頼関係を築いたうえでのサービスが根幹となっていると言います。KOYO証券が誕生したのは昭和38年のことのようですが、設立以来さまざまな金融商品の提供を行ってきた実績があるそうです。ノウハウと実績はどこにも負けないと自負しているとのことで、顧客もそこに魅力を感じているのではないでしょうか。

 

もともとKOYO証券はデリバティブの運用を中心としたビジネスを行ってきたようで、リスク管理事業も行ってきたと言います。それによって培われたノウハウは確かなものということで、そこに注目している顧客も少なくないのだそうです。また、KYO証券はその時代、投資家のニーズに合わせたサービスを提供したいと考えていたと言いますし、その考えのもとどんどん進化を続けてきたようです。2017年には多くの方から要望が出ていた投資信託と現物株式を商品ラインナップに加えたようで、2018年からは信用取引ができるようにもなったそうです。このように、常に時代と顧客のニーズに対応したサービスを提供し続けてきたというのがKOYO証券の特徴であり魅力であるようです。

 

そんなKOYO証券はとても人間味のある温かい職場であることも知られているそうです。アットホームな社風と言われていますし、すべての社員がのびのびと自分の力を発揮して働いていると言います。社員が快適に働ける環境を実現することでより良いサービスが提供できると考えていると言いますし、現在でも社員満足度を高めるためにさまざまな取り組みが行われているようです。こうした姿勢を一貫することで、KOYO証券は優秀な人材を確保し続けているようです。同社では新卒とキャリア採用が行われているようですし、興味がある方は一度求人もチェックしてみると良いでしょう。新卒採用では総合職が主に募集されているようで、キャリア採用では監査業務や営業、経理職などがメインとなっているようです。新卒だと日本各地でセミナーや説明会も開催されているようですから、まずはそちらに参加してみるのも良いのではないでしょうか。そして、KOYO証券で金融の仕事にチャレンジしてみるのも良いでしょう。